マヌカハニーUMF10+ (MGO 263+ 相当)|マヌカサウス(Manuka South)

MSMH10

マヌカハニーUMF10+(マヌカサウス)

注文番号 タイトル 販売価格
在庫状態 数量 単位  
MSMH10S 250g入り ¥3,200
業務パック割引
  • 2~2個で1個あたり¥3,104
  • 3個以上で1個あたり¥3,040
在庫有り
MSMH10M 500g入り ¥5,400
業務パック割引
  • 2~2個で1個あたり¥5,238
  • 3個以上で1個あたり¥5,130
在庫有り
商品説明
ヘルスフード社から新たに生まれたブランド「マヌカサウス(Manuka South)」のマヌカハニーUMF15+です。マヌカサウスのマヌカハニーはニュージーランドのUMFハニー協会(旧アクティブマヌカハニー協会)から正式に認可を受けたヘルスフード社(ライセンスナンバー:#1053)が製造しており、ニュージーランド政府が正式に認めているUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)表記のマヌカハニーです。マヌカサウスのマヌカハニーは製造ロット毎に厳しくテストされており、ニュージーランドのマヌカハニーでも最良品質であることを保証しています。このマヌカハニーUMF10+は比較的活性度は高いアクティブマヌカハニーでありながらも毎日摂取しやすいお手頃なお値段が魅力の商品となっております。健康維持のために毎日欠かさずお飲みになりたいと言う方には最適な商品です。250g入りとお得な500g入りがございます。

UMFマヌカハニーが信頼できるのはなぜ?

マヌカハニーの中で特に抗菌活性が高いものが「アクティブ・マヌカハニー」と呼ばれるものです。その抗菌活性度を数値で分かりやすく示すための指標には「UMF」や「MGO」他多数があります。色々ある指標の中でも、UMFという指標が優れている点があります。それは、UMFが最も古くからあるからだけではありません。それは、UMFはメーカーが規定した基準ではなく第三者であるUMFハニー協会(旧アクティブマヌカハニー協会)が厳しく規定している指標である点です。また、UMFを規定するのが第三者機関であるがゆえに、製造メーカーが異なっていてもマヌカハニーの品質をUMFの数値で簡単に比べることが出来るという利点もあります。

予め認可を受けたメーカーのみがUMF指標を表記することを許されます。その測定基準もUMFハニー協会が厳しく規定しているため、マヌカハニーの品質を簡単には偽ることが出来ません。その点でUMFマヌカハニーは信頼が置けると言えます。

UMFとMGOとの対応表

UMFとMGO比較対応表

右の表が「UMFとMGOの比較対応表」となります。
UMFハニー協会(旧アクティブマヌカハニー協会)よりメチルグリオキサルの対応表が発表されておりますものを元に作成しております。

下記にUMFとMGOの換算表を記載しているサイトご紹介致しますのでご参照いただけましたらと思います。

https://export-x.com/manuka-honey-umf-to-mgo-calculator/


マヌカハニーの効能と効果

マヌカハニーには他のハチミツと比べて格段に高い抗菌活性があります。マヌカハニーは酵素、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、 胃腸だけでなくお肌にも優れた効果があります。そのため、マヌカハニー入りのスキンケアーも数多く販売されています。

当店では、マヌカハニーの中でも特に抗菌活性が高い(UMFの数値が高い)もののみを取り扱っております。こうした高い抗菌活性を持つマヌカハニーは今問題視されているピロリ菌を殺菌する効果があることが証明されています。これはニュージーランドの国立ワイカト大学の ピーター・モラン博士が発見し発表し、予防治療に使えるのではないかと話題を集めました。 アクティブマヌカハニーは胃腸にトラブルを抱える方には大変強い見方です。また消化吸収に優れ毎日飲むことで胃腸を健康に保ってくれます。

成分

活性度UMF10+の天然マヌカハニー100%です。1回の摂取量(10gあたり)に含まれる栄養素は以下の通りです。

  • エネルギー:136kj(=32.5kcal)
  • タンパク質:0.04g
  • 脂肪(内、飽和脂肪):0g(0g)
  • 炭水化物(内、糖類):8.0g(7.8g)
  • ナトリウム:1.2mg

※表記されている値は平均値となります。

次の方はマヌカハニーの摂取はお控えください

  • 1歳未満の乳幼児

この商品への「お客様のお声」はまだありません。

この商品への「お客様のお声」のRSS

ログインして「お客様のお声」に投稿する ≫