マヌカハニーMGO400+ (UMF 12.9+ 相当)|マヌカヘルス(Manuka Health)

MHMGO400

マヌカハニーMGO400+(マヌカヘルス社)

注文番号 タイトル 販売価格
在庫状態 数量 単位  
MHMGO400S 250g入り ¥4,400
業務パック割引
  • 2~2個で1個あたり¥4,180
  • 3個以上で1個あたり¥4,092
在庫有り
MHMGO400L 500g入り ¥7,100
業務パック割引
  • 2~2個で1個あたり¥6,745
  • 3個以上で1個あたり¥6,603
在庫有り
商品説明
ニュージーランドのマヌカヘルス社マヌカハニーMGO400+です。抗菌活性度の高いマヌカハニーは胃腸のトラブルをお持ちの方には特におススメ致します。またマヌカハニーは胃腸だけでなく、優れた美肌効果もあります。お得な1kg入りと500g入り、250g入りがございます。

抗菌活性度を示すMGOとは?

マヌカハニーMGO400+

マヌカハニーの抗菌活性作用をもたらす物質は食物メチルグリオキサル(MGO)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見されました。マヌカヘルス社が独自にこのMGOの含有量をマヌカハニーの抗菌活性度を測る指標として採用し、MGOの測定法が標準化しました。それがMGOマヌカハニーです。

例えば、このMGO400+という表示の意味は、マヌカハニー1kg中に食物メチルグリオキサル(MGO)が400mg以上入っていることを意味しています。


MGOとUMFの違いとは?

マヌカハニーの抗菌活性度を現す指標で、最も古くから使われているものにUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)という指標があります。UMFはマヌカハニーの抗菌活性度をフェノール溶液(消毒液)の殺菌力と比較して評価しています。例えばUMF20+という表示の意味は20%のフェノール溶液と同等の殺菌力を有することを意味します。UMFの値はUMFハニー協会(UMFHA:Uniqu Manuka Factor Honey Association)により検査され、UMF値が認定されます。※AMHA(アクティブマヌカハニー協会)は2012年にUMFHA(UMFハニー協会)に名前を変更しています。

一方、MGOはマヌカハニーの抗菌活性度を食物メチルグリオキサルの含有量で評価しています。この食物メチルグリオキサルは安定した抗菌活性能力を持ち、マヌカハニーの持つ抗菌活性の90%~95%がこの食物メチルグリオキサルに起因することがトーマス・ヘレン教授によって発見されました。そこでマヌカヘルス社はその点に着目して、マヌカハニーに含まれる食物メチルグリオキサルの量を精密に測定することで抗菌活性度を評価する方法を開発しました。それがMGOです。したがって、MGOはマヌカヘルス社独自の指標です。

MGOとUMFとの対応表

UMFとMGO比較対応表

右の表が「UMFとMGOの比較対応表」となります。
この表から、MGOとUMFを比較すると、
「MGO550+ = UMF15.6+」
「MGO400+ = UMF12.9+」
「MGO250+ = UMF9.7+」

となります。

【参1】マヌカヘルス社は当初は
「MGO550+はUMF25+相当」
「MGO400+はUMF20+相当」
「MGO250+はUMF15+相当」
と説明しておりましたが、現在はUMFハニー協会(旧アクティブマヌカハニー協会)よりメチルグリオキサルの対応表が発表されており、マヌカヘルス社のホームページにおきましても上記の説明は取り下げられております。

【参2】下記にUMFとMGOの換算表を記載しているサイトご紹介致しますのでご参照いただけましたらと思います。

https://export-x.com/manuka-honey-umf-to-mgo-calculator/


マヌカハニーの効能と効果

マヌカハニーには他のハチミツと比べて格段に高い抗菌活性があります。マヌカハニーは酵素、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、 胃腸だけでなくお肌にも優れた効果があります。そのため、マヌカハニー入りのスキンケアーも数多く販売されています。

当店では、マヌカハニーの中でも特に抗菌活性が高い(MGOの数値が高い)もののみを取り扱っております。こうした高い抗菌活性を持つマヌカハニーは近年問題となっているピロリ菌を殺菌する効果があることが証明されています。これはニュージーランドの国立ワイカト大学の ピーター・モラン博士が発見し発表し話題を集めました。 アクティブマヌカハニーは胃腸にトラブルを抱える方には大変強い見方です。また消化吸収に優れ毎日飲むことで胃腸のトラブルを防いでくれます。

マヌカハニーのお召し上がり方

アクティブ・マヌカハニーは医薬品ではなく健康食品のため、特に決められたのみ方や決められた量はありませんが、より効果的なお召し上がり方としては、お食事の30分前くらいにティースプーンに1-2杯を1日に2-3回お召し上がりいただくと良いでしょう。

また、お砂糖代わりにコーヒーなどに入れたり、ミルクに入れて電子レンジで暖めてハニーミルクにして飲んでもおいしくお召し上がりいただけます。 他には料理に使ってもおいしくお召し上がりいただけるでしょう。

次の方はマヌカハニーMGO400+の摂取はお控えください

  • 1歳未満の乳幼児

お客様のお声(2件)

  1. Comment by 春菊のごま和え 様 — 2016年1月6日

    マヌカハニーMGO400+をスプーン一杯と、現在は林原の液体プロポリスを5滴を毎晩飲んでいます。林原のはブラジル産とのことです。喉が弱いので助かっています。美肌効果は、もう少し多めにとらないといけないのでしょうね。高価なのでマヌカハニーはちびちびといただいています。次回はプロポリスもニュージーランドのものにしてみようと思います。

  2. Comment by midoringo 様 — 2014年3月29日

    すぐに扁桃腺をやられて風邪をひく私でしたが、これをなめたら風邪がひどくならず治りますし
    のどの痛みがすごく緩和されます。
    美肌効果があると水野さんにおしえてもらいましたが
    2個??食べ終わったころ全身のつやとかはりが違うと感じます。
    毎日なめています年齢を重ねると声も低くなるんですけど
    マヌカ効果??声がきれいな気がします
    これは手放せません

この商品への「お客様のお声」のRSS

ログインして「お客様のお声」に投稿する ≫