マヌカハニーMGO250+ (UMF 9.7+ 相当)|マヌカヘルス(Manuka Health)

MHMGO250

マヌカハニーMGO250+(マヌカヘルス社)

注文番号 タイトル 販売価格
在庫状態 数量 単位  
MHMGO250 250g入り ¥3,800
業務パック割引
  • 2個以上で1個あたり¥3,686
売切れ 売切れ
MHMGO250M 500g入り ¥5,850
業務パック割引
  • 2個以上で1個あたり¥5,675
在庫有り
MHMGO250L 1kg入り ¥11,600
業務パック割引
  • 2以上で1あたり¥11,252
在庫有り
商品説明
マヌカヘルス社マヌカハニーMGO250+です。このマヌカハニーMGO250+はクリーミーでコクのある独特の風味のハチミツです。抗菌活性も高く、健康な体(特に胃腸)を作ってくれます。またマヌカハニーには美肌効果もあり、女性には人気が高いハチミツです。お得な1kg入りと500g入り、250g入りがございます。

抗菌活性度を示すMGOとは?

マヌカハニーMGO250+マヌカハニーの抗菌活性作用をもたらす物質は食物メチルグリオキサル(MGO)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見されました。マヌカヘルス社が独自にこのMGOの含有量をマヌカハニーの抗菌活性度を測る指標として採用し、MGOの測定法が標準化しました。それがMGOマヌカハニーです。

例えば、このMGO250+という表示の意味は、マヌカハニー1kg中に食物メチルグリオキサル(MGO)が250mg以上入っていることを意味しています。

MGOとUMFとの対応表

UMFとMGO比較対応表

右の表が「UMFとMGOの比較対応表」となります。
この表から、MGOとUMFを比較すると、
「MGO550+ = UMF15.6+」
「MGO400+ = UMF12.9+」
「MGO250+ = UMF9.7+」

となります。

【参1】マヌカヘルス社は当初は
「MGO550+はUMF25+相当」
「MGO400+はUMF20+相当」
「MGO250+はUMF15+相当」
と説明しておりましたが、現在はUMFハニー協会(旧アクティブマヌカハニー協会)よりメチルグリオキサルの対応表が発表されており、マヌカヘルス社のホームページにおきましても上記の説明は取り下げられております。

【参2】下記にUMFとMGOの換算表を記載しているサイトご紹介致しますのでご参照いただけましたらと思います。

https://export-x.com/manuka-honey-umf-to-mgo-calculator/


マヌカハニーのお召し上がり方

アクティブ・マヌカハニーは医薬品ではなく健康食品のため、特に決められたのみ方や決められた量はありませんが、より効果的なお召し上がり方としては、お食事の30分前くらいにティースプーンに1-2杯を1日に2-3回お召し上がりいただくと良いでしょう。

また、お砂糖代わりにコーヒーなどに入れたり、ミルクに入れて電子レンジで暖めてハニーミルクにして飲んでもおいしくお召し上がりいただけます。 他には料理に使ってもおいしくお召し上がりいただけるでしょう。

次の方はマヌカハニーMGO250+の摂取はお控えください

  • 1歳未満の乳幼児

この商品への「お客様のお声」はまだありません。

この商品への「お客様のお声」のRSS

ログインして「お客様のお声」に投稿する ≫