ローヤルゼリーに関するQ&A

ローヤルゼリーに関するよくあるご質問にQ&Aでお答えいたします

ローヤルゼリーの効能や効果について教えて下さい

ローヤルゼリーは実に40種類もの天然の栄養素を含んでおり、さまざまな効果や効能がございます。例を挙げますと、ローヤルゼリーには滋養強壮、疲労回復、体の細胞を若々しく保つ効果などがあるとされております。また、ローヤルゼリーに特有の有効成分である10-ヒドロキシデセン酸(10HDA)には皮脂の分泌を活発にし、血行を良くすることによって皮膚細胞の新陳代謝を促進する効果があるとされております。

ローヤルゼリーは医薬品ではなく健康食品に分類されます
※効果や効能の感じ方には個人差がございます

価格の高いローヤルゼリーと安いローヤルゼリーには違いがありますか?

ローヤルゼリーの有効成分の中で自然界でローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸(10HDA)という有効成分があります。デセン酸にはとても多くの効果があり、ローヤルゼリーの品質に大いに関わっています。一般に「デセン酸を多く含むローヤルゼリーが品質が良い」と言われるのはそのためです。高価ないわゆる高品質のローヤルゼリーはこのデセン酸の含有量が高く、一方で安いローヤルゼリーのデセン酸含有量は低いと言えるでしょう。高価なローヤルゼリーには「デセン酸○%」とデセン酸含有率を明記している場合が殆どですが、逆に安いローヤルゼリーにはデセン酸含有率の明記が無い場合が殆どです。

もちろん、デセン酸含有率の表記が無いローヤルゼリーが全て質が悪い訳ではございません。しかし、明記している場合には明記した以上の品質を保証しなければならず、こうした品質検査も行われているため、ローヤルゼリーの品質を考える場合には一つの目安にはなると思います。

デセン酸に関しましては当店の下記のローヤルゼリー解説ページに詳しくご説明しておりますので、是非ご一読くださいませ。

飲む前に知っておきたいローヤルゼリーの基礎知識

ローヤルゼリーと風邪薬などのお薬と飲み合わせても大丈夫ですか?

ローヤルゼリーはたんぱく質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸といった天然の栄養素が主成分であり、基本的には問題ありません。むしろ、より効果的とも言えますが、もしお飲みになっておられるお薬などがございましたら、念のため医師にご相談ください。

ローヤルゼリーは1日にどのくらいの量を飲むのが効果的ですか?

ローヤルゼリーは天然の栄養素からなっており、医薬品ではなく健康食品に分類されます。従いまして、特に決められた用法・用量というものはございませんが、目安として1日に1~3カプセル程度をお食事と一緒に飲まれると効果的です。これらの量を飲まないと効果がない訳でも、多少飲みすぎたとしても 体に悪影響がある訳でもありません。

ローヤルゼリーを他の健康食品と一緒に飲んでもいいですか?

当店で取り扱っておりますプロポリス、ローヤルゼリー、マヌカハニーなどの健康食品と一緒にお飲みいただいても全く問題ございません。プロポリス、ローヤルゼリー、マヌカハニーなどにはそれぞれ異なる効果があるため、むしろ同時に摂取すると健康維持にはさらに効果的です。

ローヤルゼリーが少し色が濃く茶色に変色してしまいましたが大丈夫ですか?

ローヤルゼリーは時間が経つと色が少し茶色く濃くなる場合がございますが、賞味期限内で多少色が濃い程度でしたらそのままお飲みいただいても全く問題ございません。ほんの少し色が濃くなった場合はまだしも、目で見て直ぐに分かるくらいに変色している場合には、ローヤルゼリーの鮮度が落ちておりますので、お飲みいただいてもローヤルゼリー本来の効果はどうしても薄くなります。ローヤルゼリーを出来るだけ新鮮に保つには冷蔵庫での保存をお勧め致します。

※高温や直射日光に長時間さらされるなど保存状態が良くなかった場合など、色が極端に濃くなっている場合は賞味期限内であっても念のためお飲みにならないで下さい

ローヤルゼリーはどのように保存保管すればよいですか?

ローヤルゼリーは鮮度を保つため、直射日光は避け、冷蔵庫など20℃以下の乾燥した場所に保管されることをお薦めいたします。

その他のQ&Aはこちらから